東日本大震災
関連事業

県内企業を対象とした工業製品の残留放射線量検査について

 ハイテクプラザおよびハイテクプラザいわき技術支援センターでは、県内の企業を対象に工業製品の残留放射線量検査を実施しています。

1.対象企業
  県内に住所・事業所または事務所を有する製造業者

2.検査対象
  上記企業が県内で製造し、出荷・販売する工業製品等

3.検査料金
  無料

4.検査内容
  検査方法:サーベイメータによる放射性表面汚染測定(直接測定法)
  検査装置:GMサーベイメータ(アロカ製 TGS-146B)
  単位:cpm (計数率)

  ※μSv/h(線量当量率)の測定は行っていません。μSv/h単位の測定結果をご希望の方は、9.参考資料の
   県内の放射線量測定機関 をご覧ください。
  ※cpmの意味や、μSv/h との関係などについては、9.参考資料 計測器の表示値の換算方法 をご覧
   ください。

5.検体
  検体数:一申請あたり5検体までとします。
  検体の大きさ:郡山 1m×1m×1m以内、概ね30kg以下
         いわき 50cm×50cm×50cm以内、概ね20kg以下
  検体の取扱い:一検体ずつ透明なビニール袋で包装し、口を閉じてお持ちください。
         検体は、検査終了後お持ち帰りください。

6.申し込み方法
  お電話で検査日時をご予約いただき、放射線量測定依頼書に必要事項をご記入のうえ、ご予約日時に検体と
  合わせてお持ちください。
  ※英語の報告書をご希望の方は、依頼書の報告書言語欄の「□英語」にチエックを入れて、会社名、品名を
   英語で記入してください。

東日本大震災関連事業
放射線対策業務

広告

  • 福島県ものづくり企業データベース
  • 株式会社以輪富
  • バナー広告募集中

注目事業

  • 工業製品の残留放射線量検査
  • 加工食品の放射能検査
  • 福島県廃炉・除染ロボット技術研究会
  • 保有施設・設備紹介
  • メールマガジン登録・解除
  • 保有知的財産の活用
  • 申請書ダウンロード
  • 産学官連携コーディネーターマップ

関連団体

  • 福島県
  • テクノコム
  • 一般社団法人 福島県発明協会
  • 福島空港
  •     
  • 福島県営工業団地

福島県ハイテクプラザの機器整備事業には、(公財)JKAの補助金が使われています。

ページトップ