新着情報

先端技術セミナー『CAE技術を利用した音響解析』開催のご案内

 CAE (コンピュータ・シミュレーション) は様々な分野で活用され、特に構造解析や流体解析などで利用されることが多く、電気・電子分野においても電磁界、回路・システム解析に広く使われてきました。こういった中、近年、音響解析の分野でも多くの企業が取り入れてきており、設計、開発における効率化や騒音対策に用いております。そこで、下記によりセミナーを開催し、参加される企業の皆様とCAEを利用した音響解析の可能性を探求し、ハイテクプラザの音響測定システムを紹介していきたいと考えます。関係者皆様のご参加をお願い致します。
                    記
 1 日  時  平成25年10月 9日(水)10:00~16:00
 2 場  所  福島県ハイテクプラザ 2F 電子応用実習室および無響室(郡山市待池台1丁目12)
 3 対  象  ・CAE(音響解析)に興味のある方
         ・音響パワーレベル測定をはじめとした騒音測定に興味のある方
 4 定  員  20名
 5 講  師  ・サイバネットシステム株式会社
         ・ハイテクプラザ職員
 6 内  容  
  (1) 測定システム紹介 (10:00-12:00) (講師:ハイテクプラザ)
 従来、騒音測定は騒音レベル測定が主流でしたが、音響パワーレベル測定の要求も高まっています。今回ハイテクプラザに音響パワーレベル測定システムが導入され、従来より測定が簡略化されます。そこで、実際の測定方法と測定結果の評価手法を、音響パワーレベル測定システムを操作しながら紹介します。
※測定システム:B&K 4CH音響パワーレベル測定システム(同時に4つのマイクを用い、騒音レベル測定、音響パワーレベル測定、FFT解析、離散周波数音評価等が可能)
  (2) CAEによる音響解析 (13:00-16:00)  (講師:サイバネットシステム)
近年、電気・電子分野では、設計段階など前工程でCAEを多用することにより、後工程     の性能評価、不具合対策の負担を低減するものづくり手法が現実的になるなど、大きな転換期を迎えています。ここでは、構造-音響連成解析や非連成解析などCAE技術を利用した音響解析の最新トレンドを、具体的事例を示しながら紹介します。
   案内(pdf形式157kb)
 7 参加費   無 料
 8 申込締切  9/30(月)までE-mailで 下記・高樋 までお申込み下さい。
 9 問い合わせ・申込先
         技術開発部 生産・加工科  高樋   Tel 024-959-1738
         E-mail : takahi_takashi_01@pref.fukushima.lg.jp

広告

  • 福島県ものづくり企業データベース
  • 株式会社氷感
  • バナー広告募集中

注目事業

  • 工業製品の残留放射線量検査
  • 加工食品の放射能検査
  • 福島県廃炉・除染ロボット技術研究会
  • 保有施設・設備紹介
  • メールマガジン登録・解除
  • 保有知的財産の活用
  • 申請書ダウンロード
  • 産学官連携コーディネーターマップ

関連団体

  • 福島県
  • テクノコム
  • 一般社団法人 福島県発明協会
  • 福島空港
  •     
  • 福島県営工業団地

福島県ハイテクプラザの機器整備事業には、(公財)JKAの補助金が使われています。

ページトップ