ナビゲーション部分を読み飛ばし、本文にすすみます
福島県農業総合センター

ここから本文
視察見学・開放施設のご案内

  お電話にて予約の空き状況を確認の上、お申込みください。(TEL:024-958-1700)
  大会議室・多目的ホールの利用申込みは事務部にご連絡してください。(TEL:024-958-1706)

1 視察見学について
 農業総合センターでは、以下のとおり視察見学等を受け入れています。
 視察見学と研究員による特定のテーマの学習を希望される場合には、事前に視察見学申請書にて申し込みください。

コース名 内  容 受入日
視察見学コース
(所要時間:1時間程度)
一般的な施設案内です。 平日、土・日・祝日
(年末年始を除く)
研究員対応コース
(所要時間:調整可能)
 特定のテーマについて専門の研究員が詳しく解説します。
 解説する内容は原則として当センターの研究成果に記載されている内容もしくは農林水産物のモニタリング分析の方法等です。予め内容をご確認の上、ご連絡ください。
平日
(年末年始を除く)

 ☆申請前に電話で希望内容や予約状況を確認するようお願いします。
 ☆視察見学等を希望する場合は、希望日の10日前までに視察見学等申請書に必要事項を記入し申請して下さい。
 ☆自由見学コースを希望される場合、順路案内図が必要な場合は、申請時に併せてお申し出てください。

視察見学申請書はこちらからダウンロードしてください。
 ・Word版(30KB)
 ・PDF版(300KB)
※「研究員対応コース」を選択された団体等にあって、「視察見学コース」を併せて希望する場合には、「視察見学コース」にもチェックを入れてください。

視察見学等申請書は、先着順で受け付けます。
 視察等団体が重複した場合や業務の都合で視察見学等をお断りする場合があります。
 なお、希望テーマの内容又は業務の都合により必ずしも希望に添えない場合があります。
旅行業者の方が申請者となって申請される場合、団体名の欄には実際の視察団体名の記入をお願いします。
視察見学等申請書は、郵便又はFAX、メールでお送りください。
送付先:福島県農業総合センター企画技術科
  〒963-0531 福島県郡山市日和田町高倉字下中道116番地
  電話:024-958-1700 FAX:024-958-1726 メール:  ←こちらをクリックしてください)

2 展示施設の開放について
 農業総合センターでは、年末年始の閉庁日を除き、平日および土・日・祝日には展示施設を一般の方々に開放しています。
 開放している施設は、成果展示室、図書室、展示母屋、展示農園、散策路です。
 開放時間は、9:00〜16:30となっています。

3 開放実験室の利用について
 開放実験室を利用される場合には、事前に利用申請書にて申し込みください。
 開放実験室の実験機器の詳細や利用申請のダウンロードはこちらです。

4 施設の利用について
 大会議室と多目的ホールの利用を希望される場合には事前に利用申請書にてお申し込みください。
 施設の利用料金や利用申請書のダウンロードはこちらです。


<PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のページから無償ダウンロードできます。>


開放施設のご案内

印刷用はこちら(PDF形式)

■成果展示室■ ■図書室■
成果展示室
センターの成果を展示しています。
図書室
1回に3冊(2週間)まで貸出ししています。
■展示母屋■
展示母屋1    展示母屋3
先端プロ(食料生産地域再生のための先端技術展開事業)のポスター展示、
展示温室では花や研究成果等の展示を行っています。
■展示農園・散策路■
展示農園1  梅見本園  水車小屋
季節により稲・麦等の見本や、梅・ブルーベリーの見本を展示しています。
また、散策路では季節の花々や水車小屋もご覧いただけます。

トップページへ戻る