ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

福島県企業立地ガイド

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

福島を選ぶ理由

優れた人材 優れた人材

福島県は、高等学校の工業科学生数が東北・北関東随一であることに加え、県内各地の学校、施設等で未来へ向けた教育や即戦力となる人材育成を行っています。さらに、「真面目で粘り強い人材が多い」と立地された企業の方々から高い評価を受けています。

便利なアクセス

高等学校・高等専門学校

工業科学生数が多く、国際コンテストで世界一の実績も。
福島県は東北6県、北関東3県の中で最も多くの高等学校の工業科学生がいます。その上、県内各地の高等学校等で独自のカリキュラムを組み、生徒の可能性を伸ばしています。

高等学校の工業科学生数(男女計)

工業学生数東北・北関東no.1

1. 福島高校 2. 磐城高校 3. 会津学鳳高校

文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定を受け、先進的な理数教育を実施。

4. 郡山北工業高校

「国際ナノ・マイクロアプリケーションコンテスト」に5年連続で出場。防災ロボットの開発・研究にて高校生初の世界一に。

5. 福島工業高校専門学校(いわき市)

再生可能エネルギーや原子力安全、防災・減災等の復興人材育成特別プログラムを実施。日本原子力研究開発機構(JAEA)等と連携し人材を育成。

6. ふたば未来学園高校(広野町)

2015年4月に開校。文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受け、原子力災害からの復興を果たすグローバル・リーダーを育成。

7. 小高産業技術高校(南相馬市)

再生可能エネルギーやロボット工学を学ぶ産業革新課を設置。2017年にはICTコース、経済・金融コースを新設して多彩な人材を育成。

大学・短期大学

特色ある理工系大学が知のフロンティアを開拓。
スーパーグローバル大学に指定された公立大学法人会津大学をはじめ、福島県立医科大学、福島大学等、多く の理工系大学が立地。各分野に強みを持ち、時代をリードする研究を進めています。

8. 公立大学法人会津大学

日本初のコンピュータ理工学専門大学。文部科学省のスーパーグローバル大学に選出され国際人を育成。

9. 公立大学法人会津大学短期大学部

コンピュータ教育に注力しながら、問題解決能力と創造的展開能力を持つ人材を輩出。

10. 国立大学法人福島大学

「共生の科学・技術」をテーマに、地域の課題をシステム的にとらえて解決を図る理工系人材を育成。

11. 福島県立医科大学

「ふくしま医療―産業リエゾン支援拠点」として、地域の産学官連携の核となる活動を推進。

12. 日本大学工学部

健康で持続可能な生活スタイルを実現するために「ロハスの工学」を掲げ、教育、研究を実施。

県立テクノアカデミー

県内3カ施設で、高度なスキルを持つ人材を育成。
職業能力開発短期大学と職業能力開発校を併設した県立テクノアカデミーでは、学卒者訓練はもちろん、在職者向け訓練「テクノセミナー」も実施して、企業が求める即戦力となる人材を育成しています。

13. 県立テクノアカデミー会津

●職業能力開発短期大学校(専門課程)
観光プロデュース科
●職業能力開発校(普通課程)
電気配管設備科・自動車整備科

14. 県立テクノアカデミー郡山

●職業能力開発短期大学校 (専門課程)
精密機械工学科・組込技術工学科
●職業能力開発校(普通課程)
建築科

15. 県立テクノアカデミー浜

●職業能力開発短期大学校(専門課程)
計測制御工学科
●職業能力開発校(普通課程)
機械技術科・自動車整備科・建築科

会津大学ICTラボ LICTiA

ICTの拠点として復興を推進。
公立大学法人会津大学では先端ICT研究の実行、イノベーションを生み出す場の提供、ICT人材の創出を目指して、会津大学先端ICTラボを開設して復興を推し進めています。

16. 会津大学ICTラボ

イノベーション創出スペース

イノベーション創出スペース

研究者や学生、企業やベンチャー企業等が自由に交流できるオープンソーシャルな環境を提供。

便カンファレンススペース

カンファレンススペース

次世代ICT人材育成のための教育講座やコンテンツ開発、研修等のためのスペースを提供。

プロジェクトルーム

プロジェクトルーム

産学連携での研究事業に対し、適切なセキュリティを備え独立したワーキング環境を提供。

先端テスト環境スペース

先端テスト環境スペース

スマートフォンやスマートメーター等のICTデバイスに関する研究事業等の実施環境を提供。

便利なアクセス

データセンター
(会津産学連携クラウド)

先端ICT研究プロジェクトや地元ITベンチャー企業等が利用可能なIaaSサービスを提供。

データセンター

データセンター
(ラック貸しサービス)

研究事業等で利用するICT機器を設置するため、ラック貸しサービスを提供します。

データセンター

サイバーセキュリティ
ウォールーム

先端ICT研究事業や研究機関、企業等へセキュリティ設備(電波シールド)を備えた環境を提供。

ふるさと福島就職情報センター
ふくしま生活・就職応援センター

企業と県内就職希望者をマッチング。
福島県では、福島市と東京都に「ふるさと福島就職情報センター」、福島県内7か所に「ふくしま生活・就職応援センター」を設置し、企業と県内就職希望者のマッチングを実施することにより、企業の人材確保をサポートしています。

便利なアクセス

福島県高度ものづくり人材確保支援事業補助金

概要 自らの企業の中核となる高度人材を県外から県内企業に新たに確保し、正社員として雇用する場合に雇い入れる費用等の一部を補助する
対象企業 ・「福島県プロフェッショナル人材戦略拠点※」に人材確保を申し込んでいる企業
・福島県内に主たる事務所を有する中小企業 ・対象業種の製造業を営む企業
※コラッセふくしまに設置した、プロフェッショナル人材の採用をサポートする拠点。
対象業種 再生可能エネルギー関連産業、医療関連産業、ロボット関連産業、航空宇宙関連産業、輸送用機械・半導体関連産業
補助対象経費 県内への移動に伴う旅費、人件費(給与、通勤手当、社会保険料のうち事業主負担分等)
補助限度額 新規に雇用される人材1人あたり150万円
補助率 補助対象経費の2分の1

※この情報は2019年3月末時点でのものです。申込みに際しては、「福島県高度ものづくり人材確保支援事業補助金交付要綱」を必ず御確認ください。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。