ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

効率的な経営

関東と東北の接点ならではの利便性と低いビジネスコスト

陸路・海路・空路いずれの交通基盤も充実

首都圏とのアクセスの良さはもちろん、福島空港や重要港湾・小名浜港、相馬港から国内外とのグローバルで効率的な物流が可能であり、このアクセス利便性により物流コスト等の管理費用を抑えることができます。

アクセスマップ

福島空港

国内定期路線

札幌(新千歳)1往復/日(機材:ボーインク737)
福島発→札幌着 10:00 - 11:20 札幌発→福島着 16:10 - 17:35
大阪(伊丹)4往復/日(機材:ボーイング738、73M、CRJ)
福島発→伊丹発 08:35 - 09:50 伊丹発→福島着 08:20 - 09:25
12:35 - 13:50 17:10 - 18:25
18:10 - 19:25 11:00 - 12:05
15:35 - 16:40 18:25 - 19:30

※発着時刻は時期により変更になる場合があります。

大阪空港からの乗り継ぎで、九州・四国等各地へ移動が可能。
福岡空港8時30分発→大阪→福島空港12時05分着

乗り継ぎ可能な主な空港は以下のとおりです。
大阪(伊丹)空港経由 九州=福岡・大分、長崎、熊本、宮﨑、鹿児島、四国=高知・松山、沖縄=那覇

国外定期路線

韓国(ソウル)3便/週(月・木・土 運航機材:エアバス321・320)

※運休中

中国(上海)2便/週(日・木 運航機材:エアバス319)

※運航停止中

相馬港

国際フィーダー航路 (不定期)

苫小牧/八戸/釜石/仙台塩釜/小名浜/東京・横浜に寄港するコンテナ船において対応

小名浜港

外貿コンテナ航路

【韓国・中国航路(南星海運)】週1便(月)

釜山(火-水) → 釜山新港(水) → 清水(金) → 常陸那珂(土) → 仙台(日) → 小名浜(月) → 細島(水) → 釜山(木-土) → 蔚山(土) → 光陽(日) → 寧波(火-水) → 上海(水-木) → 釜山(土-日)

【韓国・中国航路(興亜海運・高麗海運)】週1便(水)

釜山(木-金) → 釜山新港(金-土) → 清水(日-月) → 仙台(火) → 小名浜(水) → 釜山(金-土) → 蔚山(土) → 寧波(月-火) → 上海(火-水)

国際フィーダー航路 週1便(火)

東京・横浜(月) → 小名浜(火) → 東京・横浜(水)

広大な工業用地が格安の値段で

利便性を備えた工業用地を低コストで確保できるのが福島県の魅力です。都市部に近く、交通アクセスに優れた工業用地が、全国平均の半分以下の価格で手に入ることから、企業資本を効果的に活用することができます。

工業地の平均価格 全国(単純)平均(32,500円/m2)を100とした場合の比較

工業地の平均価格

国土交通省「平成26年都道府県地価調査」

福島再生加速化交付金による工業団地整備

原子力災害により避難指示が出された地域では、福島再生加速化交付金(国交付金)を活用し、工業団地を整備しています。この交付金事業により整備された工業団地では、用地を低廉な価格で「賃貸」することとしており、土地取得経費や土地保有にかかる税負担などコストを抑え、立地することが可能です。

福島再生加速化交付金による工業団地整備

質の高い労働力を確保することが可能

高い技術を持った優秀な人材を、全国や関東圏と比較して低コストで確保することができます。

製造業労働者給与比較

製造業労働者給与比較

厚生労働省「平成26年賃金構造基本統計調査 」

新規高卒者の初任給額(男女計)

新規高卒者の初任給額(男女計)

厚生労働省「平成26年賃金構造基本統計調査」

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

ページの先頭へもどる

サイトのご利用案内ここまでです。