福島県県産品加工支援センターとは

組織紹介

県産品加工支援センターとは

 福島県県産品加工支援センターは、福島県の豊かな農林水産資源を基盤とした新たな「食」産業の創造を図るために策定された「ふくしま・地域産業 6次化戦略」に基づき、県の工業系の試験研究機関である「ハイテクプラザ」と農業系の試験研究機関である「農業総合センター」が連携して食品加工に関する技術開発・技術相談などを行うために平成22年4月1日に 開設されました。

ハイテクプラザ会津若松技術支援センター内に企画支援チームと食品加工支援チーム、農業総合センター内に農産物流通加工支援チーム、また、農業総合センター農業短期大学校内に同チーム分室と、県内3箇所に活動拠点が置かれています。

食品加工に関する技術相談、試験・加工機器の利用、研修・セミナー、商品開発・技術移転などの活動を通して、地域の 農産物が加工食品となって市場に出て行くまでの様々なお手伝いをいたします。

問い合わせ先

○総合相談窓口
TEL:0242-39-2974
○企画支援チーム
(福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター内)
TEL:0242-39-2974
○食品加工支援チーム
(福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター内)
TEL:0242-39-2976
○農産物流通加工支援チーム
(福島県農業総合センター内)
TEL:024-958-1719
○農産物流通加工支援チーム分室
(福島県農業総合センター農業短期大学校内)
TEL:0248-42-4114