よくある質問

首都圏にある移住関連団体の相談窓口や市町村・県(会津地方振興局)へお気軽にお問い合わせください。また、各自治体などが実施するセミナーや移住体験ツアーに参加すると、より具体的に会津地域での田舎暮らしのイメージが湧きます。

「ふくしまふるさと暮らし情報センター」
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館内
TEL:03-6273-4401
(利用時間10:00~18:00 火曜日〜日曜日[月曜日・祝日定休])

「県へのお問い合わせ」
福島県会津地方振興局(企画商工部地域づくり・商工労政課)
〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5
TEL:0242-29-5292
mail:aizu.kikakushoukou@pref.fukushima.lg.jp

市町村へのお問い合わせ

インターネットやハローワークで情報を収集するほか、気になる市町村の担当窓口や、県が設置している「ふるさと福島就職情報センター」に相談するのがオススメです。就農希望の場合も、研修制度が整っているので、市町村・県(会津農林事務所)へ安心してご相談ください。

「ふるさと福島就職情報センター」
千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館内
TEL:03-3214-9009
(利用時間 10:00~18:00 火曜日〜日曜日[月曜日・祝日定休])

「福島県会津農林事務所 農業振興普及部」
会津若松市追手町7-5
TEL:0242-29-5306
(利用時間 8:30~17:15 月曜日~金曜日[土曜日・日曜日・祝日定休])

まずは気になる市町村に実際に足を運び、地域の雰囲気や生活環境を十分に確認した上で、役場等にご相談ください。その他、市町村や県(会津地方振興局)の空き家情報サイトを確認したり、「福島県空き家・古民家相談センター」に相談することもできます。

「福島県空き家・古民家相談センター」
福島市五月町4-25(福島県建設センター5階)
TEL:024-521-5252
利用時間 9:00~17:00 月曜日~金曜日[土曜日・日曜日・祝日定休]

空き家情報はこちら

住んでいる地域によって多少差はありますが、一般的な食料品や日用品は地元のスーパーや商店で購入できます。なお、野菜などはご近所の方がおすそ分けしてくれることも。趣味に関するものなどは、インターネットで購入している方も多いです。

都市部よりも人との繋がりは深いと思います。地域の活動や行事などに積極的に参加することで、地域の方々との距離が近くなります。「会津の三泣き」という言葉があり、人情の深さに涙することもあるかもしれません。

地域により、数十cm程度のところから数mのところまで様々です。実際に気になる市町村を訪れて、役場等に確認されるのがよいでしょう。雪が多い分、スキーやスノーボード、雪まつりなど、会津ならではの楽しみ方がたくさんあります。

公共交通機関の本数が少ないため、自家用車が一般的です。なお、冬道は凍結することもあるので、慎重な運転を心がけてください。地域によっては、4WDの方がいい場合も。

会津では、季節に応じて様々なイベントが各地で開催されます。春は福寿草やさくらまつり、夏は湖水まつりや盆踊り、秋は新そばまつりや収穫祭、冬は初市や雪まつりなど、地域の方々と接する機会を積極的に持ち、交流を深めていくことが楽しい田舎暮らしのコツです。

サイトマップ

お問い合わせ

福島県会津地方振興局(企画商工部地域づくり・商工労政課)

〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5

0242-29-5292

aizu.kikakushoukou@pref.fukushima.lg.jp

Copyright© 福島県会津地方振興局
(企画商工部地域づくり・商工労政課), All rights reserved.